2019年11月17日

☆ 心が悲鳴を上げてしまっている時こそ元気になるために ☆


他人からダメ出しや否定をされてしまうと

私たちの心は、傷ついてしまったり悔しさが押し寄せてきたり
相手に対して、なぜあなたにそこまで言われなければいけないの!?
などと
怒りの気持ちがわき上がったりしてしまうことで

不安な気持ち。絶望の気持ち。悲しい気持ち。どこまでもどん底が続くかのような気持ち。
これからどのようにしていいのか?わからない気持ち。もう私はダメだぁ!と感じる気持ち。
など
人間関係での相手からの否定は、大きな負の感情が増幅してしまうものです
すると
私たちの気持ちは、誰誰が私に対してこんな傷つく言葉を言ってきた!あり得ないわ!
もっとこんなふうに言ってくれたら私だってできたのに!
などと
人間としての気持ちの防衛本能によって 相手への負を注視する傾向があります

確かに
相手からの否定は、心が落ち込み 心が悲鳴をあげてしまいます


ここで、自分の心に役に立つ1つは
自分に対して、自分もが否定をしない!ということです つまり、自己否定をしないことです
たとえば
相手からの否定の言葉をうけて、どうせ私なんか何をやってもうまく行った試しなんかありませんよ と心で自分を落としてしまっているような気持ちの時などです

ただでさえ、他者からの否定は傷ついてしまうのに、他者の言葉に注目をし自分なんか・・・・・
などと 自分で自分を否定してしまったら、立ち直れることでも立ち直れなくなってしまいます
せめて、自分は、ここだけはふつうに出来ているじゃない(^^♪!など
1つでもいいですので、自分を認めるクセをつける意識をおすすめいたします

最後までお読みいただきありがとうございました

私 SUN のプロフィールとしましては、『 新潟 カウンセリング SUN 』で私のホームページをご検索いただき
プロフィールのページや、想いのページをご覧ください(^^♪  


Posted by あらかわ  at 22:06Comments(0)ブログ